So-net無料ブログ作成

レンズのチカラ(21mm篇):BiogonとX-Pro1 [X-Pro1]

昨日の28mmに続き、21mmのテスト撮影。場所は神谷町界隈。
抜群の色乗りに加え、歪曲収差のない惚れ惚れとする写り。ここまで来ると、レンズがいいのかボディがいいのか判別不可能(両方良いのだろうけれど・・・)。本当は原寸でお見せしたい!
21mmの超広角も、APS-CのX-Pro1では32mm相当となり、それなりに近接も出来るので実に使い易い。専用マウントのフィルムカメラ CONTAX G、G2はAFのみ。ミラーレスのNEX5でもモニター画面でピント確認するしかなかったが(加えて周辺の色被りが酷い)、X-Pro1は、初めてファインダー越しにマニュアルでピント操作が出来る喜びを味わえる。もちろんフルサイズでないが、現行のデジタルの中で、このレンズがようやく性能を発揮できるボディと出逢えた!嬉しい!!
 
X-Pro1,Biogon 21mm F2.8
 
 
20130607
 
 
20130607
 
 
20130607
 
 
20130607
 
 
20130607
 
 
20130607
 
 
20130607

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。