So-net無料ブログ作成
検索選択
Contax II型 ブログトップ

お散歩カメラ:イチゴゾナーで撮った二子玉川ライズ [Contax II型]

54年製造のCONTESSAに続いて、同じZeiss製で製造年もほぼ同じ、当時としては非常に高価なレンズ、Sonnar 1.5/50(イチゴゾナー)を戦前のContax II型に付けて、二子玉川に新しく誕生したライズを撮影してみた。
DELTAを使用したせいもあろうが、シャープさ、コントラスト、階調とどれをとっても十分な一方で、現代のレンズとは一味も二味も異なる、何とも味わい深い描写となった。

十年以上も前に入手したこのレンズ。当時からフィルターのネジ山が潰れていて長いことフードを装着できずにいたが、ディスカバーフォトさんのHPで見つけたライカ風メタルくぼみフードをかぶせ式に工夫して装着してある。ディスカバーフォトさんは、通販専門だが他店にないオリジナル商品が多くて重宝しており、次はハッセル用の広角フードを頼む予定。

Contax II型,Sonnar 50mm F1.5,ILFORD DELTA 100

20110718


20110718


20110718


20110718


Carl Zeissレンズ~伝説の原点:Sonnar 50mm F1.5 [Contax II型]

何なんだろう、このシャープさと高コントラストの美しさは!

レンズは1936年発売のSonnar1.5/50だから、かれこれ75年前の設計。もう随分前に、フジのベルビア50で撮影した時も驚いたが、モノクロも当然のごとく恐ろしいまでの描写をする。
さすがにContax II型のボディはファインダーが見辛いが、それを我慢しても撮りたいと思わせるこの迫力。撮影場所は、北鎌倉の建長寺とその近くの道路。

凄すぎる・・・。

Contax II型,Sonnar 50mm F1.5,ILFORD FP4


20110424


20110424


20110424


20110424



Contax II型 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。