So-net無料ブログ作成
検索選択

春の光と桜とローライ [ROLLEIFLEX 2.8F]

朝の陽射しにウキウキしながらローライを持って出掛けたら、上野でも新宿でも蕾だった桜が見る傍からどんどん開花して、アッと言う間に辺り一面の春を演出!そして、久しぶりの二眼レフはシャッターも巻き上げも、まさに春の光のように軽快で何とも心地良い春の一日でした。
 
ROLLEIFLEX 2.8F,Planar 80mm F2.8,ILFORD FP4
 
 
20140330
 
 
20140330
 
 
20140330
 
 
20140330
 
 
20140330
 
 
20140330

春!サクラ咲く。 [X-M1]

上野公園と新宿御苑。あっと言う間の春! 
 
 
X-M1,FUJINON XF35mm F1.4,FUJINON XF60mm F2.4 Macro
 
 
20140329
 
 
20130329
 
 
20140329
 
 
20140329
 
 
20140329
 
 
20140329

大好きな菊:シルキー・ガール [X-M1]

淡いベージュピンクシルキー・ガールというオランダ産の菊。大輪でもないのにとても表情が豊か、そして可愛らしい。
クラシックマムのココアカーリーと並んで大好きな菊のひとつ。

X-M1,FUJINON XF60mm F2.4 Macro
 
 
20140322
 
 
20140322
 
 
 

X-M1でチューリップを撮ってみました。 [X-M1]

X-M1は、X-Pro1と同じ1,630万画素のCMOSセンサーが採用されているので、当たり前なのだけどX-Pro1と同じ絵が撮れる。と頭で判ってはいても、試しにチューリップを撮ってみたら、これは驚いた!
3枚目の花はチューリップではなく、ラナンキュラス:シャルロット
 
X-M1,FUJINON XF60mm F2.4 Macro
 
 
20140316
 
 
20140316
 
 
20140316

東京・銀座・丸の内 [CONTAX Aria]

久しぶりに一眼レフを持って街歩き。
 
 
CONTAX Aria,Distagon 25mm F2.8,Rollei RETRO 80S
 
 
20140309
 
 
20140309
 
 
20140309
 
 
20140309
 
 
20140309
 
 
20140309

FLOWERS in the DARK [HASSELBLAD 553ELX]

「クイーン・オブ・ナイト」と「プリティ・ウーマン」を漆黒の闇の中に浮かばせてみた。
 
チューリップは、多種多様な花、茎、葉の形があることに加え、花弁の艶や花脈も美しい。そして、陽が射す方向に曲がったり、室温によって開いたり閉じたりと様々な表情を見せてくれる。今年は本当に楽しませてもらいました。
 
HASSELBLAD 553ELX,S-Planar 120mm F5.6,Rollei ORTHO 25
 
 
20140309
 
 
20140309
 
 
20140309
 
 
20140309

まだまだ梅の季節♪ [X-Pro1]

そろそろ梅も終わりだろうと、新着60mmマクロのテストも兼ねて羽根木公園に行ってみた。梅まつりはとうに終わっているのに、寒い日が続いているせいだろうか、まだまだ蕾も多く、これからも見頃が続きそう。
1枚目は白牡丹。今日の園内で一番の美人梅! 
 
X-Pro1,FUJINON XF60mm F2.4 Macro
 
 
20140308
 
 
20140308
 
 
20140308
 
 
20140308
 
 
20140308

「夜の女王」と呼ばれる黒チューリップ [X-Pro1]

チューリップとは言っても真っ黒ではない。世にいう黒い花は、そのほとんどがボルドー色。このクイーン・オブ・ナイトもボルドー系であるがかなり濃い。それにしても、夜の女王とは恐るべきネーミング。確かに艶と風格はある。

 
X-Pro1,S-Planar 60mm F2.8
 
 
20140302
 
 
20140302
 
 
20140302

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。