So-net無料ブログ作成
検索選択

梅雨の間の真夏日 [CONTAX RTS III]

世田谷美術館の展示を目的に砧公園に出掛けた。
7月に入ったとはいえ季節はまだ梅雨のはずなのに、強烈な太陽が照りつける真夏の様な午後となった。
この日は、ハッセルでは常用フィルムの一つである、RolleiのORTHO25を35mmカメラでは始めて使用。水道水+ロジナールで現像していた頃、このフィルムはコントラストガチガチ(それはそれで良かったけど)、かつ酷いカールに悩まされたが、脱イオン水+SpurのAcrol-N(1:70)で現像すると、同じフィルムとは思えないほど柔らかく階調豊かなネガに仕上がる。しかも悩まされたカールもない。
ISO25なので暗いと手持ちは厳しいが、太陽の下、NDなしで開放で撮れるのも魅力の一つ。ベースがほぼ透明なので、この美しいネガは見ているだけでも幸せな気分になれる(笑)
 
CONTAX RTS III,Distagon 35mm F1.4,Rollei ORTHO 25
 
 
20160702
 
 
20160702
 
 
20160702
 
 
20160702
 
 
20160702
 
 
20160702
 
 
20160702

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。